ママのお助けメニュー、タンドリーチキン

c0364896_20540396.jpg

昨日食べる予定だったタンドリーチキンが今日の夕食に。

タンドリーチキンは、漬けておきさえすればあとはグリルで焼くだけだから、後追いの激しい赤ちゃんがいるママにもありがたいお助けメニュー。

今回は玉ねぎを一緒に漬けて、仕上げはモヤシと共に蒸し焼きにしてチキンの下に敷きました。

かぼちゃのスープは、離乳食仕様にしたくていつもと違う作り方にしてみたら、味が濃縮されていて、美味しい!

なんだ、こっちの方がヘルシーな上、簡単でいいじゃん!!という発見。

そんな風にして作った離乳食用のかぼちゃペーストを、今日もムスメは当然のように拒否。。。

まあ、いつかは食べるでしょう。

自分で作った料理だけど…神様、今日も美味しいごはんをありがとう!と思いながら食べました。いつかムスメにも食べて欲しい。
[PR]
# by ayakomolevie | 2016-09-21 20:46 | 中華・エスニック

雨の日

c0364896_13315278.jpg

今日は夫が休みだけど、朝ごはん食べてからずっと寝ています。

ムスメも長いグズグズの末、お昼前に寝てしまったので…

わたしはひとり静かに雨の昼下がり。ピアノが美しい弾き語りの歌をBGMに。

雨とピアノって、なんて合うんだ!キュンとしちゃう。

c0364896_13315395.jpg

でも、お腹空いてきちゃっな〜。お昼はパスタにしたいから、先に食べるわけにもいかず…クッキーおやつ。

ブランケットが似合う季節になってきました。

今夜はタンドリーチキン。
[PR]
# by ayakomolevie | 2016-09-20 13:24 | その他の日記

卵、乳製品なしのおやつ

c0364896_11095688.jpg

最近は、卵と乳製品を使わないおやつを作ってみています。

わたし自身は卵もバターも牛乳も、幸いなことにアレルギーもないし大好きだけど、自分の子供はわからないし、また、子供がお友達になった子が食べられない可能性もある。そんなとき、一緒に美味しく食べられるおやつがあるといいなと思って。

c0364896_11095721.jpg

なーんて、我が子は依然、離乳食もほとんど食べないですけれど。おやつを食べるようになるのは、まだまだ先の話♡

お察しの通り、わたしが食べたいから作っているのです!

ゴマと全粒粉たっぷりで作ったクッキーは、バターなしとは思えないくらい風味豊かで、ザクザクと食感が楽しく、じわわと甘さが広がる素朴な味。すっかりはまっています。

c0364896_11095856.jpg

今朝は久しぶりにパンケーキを。

あ、こちらは卵使ってました(^_^;)

c0364896_11100043.jpg

バナナを毎朝何かしらの形で…ジュースにしたり、トーストに乗せたり、ヨーグルトと和えたり…摂取するようにしたら、お通じがすごく良くなりました。貧血対策のつもりだったけど、思わぬ副産物。

c0364896_11100164.jpg

つかまり立ちができるようになったムスメは、日々鍛錬に余念がありません。

わたしが抱き上げても、お腹の上で足を突っ張るので、全然抱っこにおさまりません〜。
[PR]
# by ayakomolevie | 2016-09-19 10:51 | 洋スイーツ

le petit bourgeon くらしの芽レシピ vol.16 「アボカドとキュウリの冷製スープ」

c0364896_20590848.jpg

少し時間がたってしまいましたが、、、

北欧アンティーク食器&雑貨のネットショップ、ル・プティ・ブルジョン(プティブル)の、「くらしの芽レシピ」が更新されました!

今回は、アボカドとキュウリの冷製スープです。

夏の盛りは過ぎて、もう秋を感じる時期ですが、まだ蒸し蒸しっと暑い日もあります。そんな時にぜひ作ってみてください。

作ると言っても、材料をミキサーに入れて混ぜるだけですがね!



プティブルのリンクを貼りたいのですが、スマホからの更新のときはどうやったら良いのかわかりません〜。

ちょっと研究しますが、ひとまずごめんなさい!
[PR]
# by ayakomolevie | 2016-09-15 20:50 | le petit bourgeon

赤ちゃんがいても料理を楽しみたい

c0364896_20492998.jpg


夏の盛りが過ぎて、近頃は割と元気。

と、いうことは?!夏バテだったのか???

ショックです。夏が大好きでたまらなかったのに、こんな風になるなんて。今年は、授乳で貧血気味だったからだ、ということにしよう。

元気が出てきたので、最近は料理欲も復活。隙間時間を見つけては、もしくはムスメをなだめすかしながら、ちょこちょこ料理を楽しんでいます。

c0364896_20493068.jpg

ムスメはつかまり立ちができるようになったら俄然立ちたがりで、なんでも手が届くようになってきました。

わたしはいつも夕飯を、こんな風にテーブルの端っこにセッティングして、伸びる魔の手と格闘しながら食べています。

カレーは、授乳開始した頃に食べて一度おっぱいが詰まってしまって以来、ずっと控えていたのだけど、夏はやっぱりカレーよね、と食べたくなってしまい夏の終わりに解禁しました。

辛さの少ないスパイスを使ったり、濃度をサラサラ目に仕上げたり、小さな工夫で対応。

無事、詰まらず、ムスメにも嫌がられずに済みました。


c0364896_20493193.jpg

この頃は、ムスメを寝かしつけた後、オットが帰るまでの間に翌日のお弁当作りと、夕飯の仕込みをするのが日課。

夕飯の仕込みを前日のうちにある程度やっておくと、本当に気が楽!

この習慣はできるだけ続けたいなぁと思います。1人時間としても、充実のひと時。

しかし、ムスメが泣いたり、オットからの帰るコールがあると急に焦るんだなぁ。
[PR]
# by ayakomolevie | 2016-09-15 20:37 | 赤ちゃんのいる生活