<   2015年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

横浜の老舗、洋食キムラ

c0364896_1446467.jpg
少し前のことになりますが、横浜の昔ながらのレトロな『洋食キムラ』へ。

関内から吉田町の通りをまっすぐ歩いたところにあります。桜木町駅からも、歩けるかな。
c0364896_1446466.jpg
ほの暗い店内。ほんとにとってもレトロ。お昼時の終わりかけ、の時間帯に行ったら店内とても混んでいました。食べ終わる頃には少し落ち着いた感じ。近くのオフィスの方がお昼休みに来ていたのでしょうか。
c0364896_14464783.jpg
ハンバーグを注文。最後にオーブンで焼いてあるのかな?あっつあつ、濃厚なハンバーグ。ごはん、サラダもセットです。量としては、女性にちょうど良いくらい。
c0364896_14464848.jpg
入り口が少し狭いので、うっかりしてると見落としてしまうかも。かわいいレトロな看板が目印です。

アレルギーじゃなかったから、カニクリームコロッケを食べたかったぁ!




さて、諸事情で少し更新が滞っています。またもうちょっとしたら元の通りの頻度で更新するので、よろしくお願いします!



ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡

[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-31 14:34 | たまには外食(@横浜)

お麩ラスク

c0364896_12472562.jpg
先日の、「すぎなみエコライフ実践ジャー」のメニューの中から、いきなりおやつのレシピ紹介です。

「おつゆ麩」をフライパンひとつで、やみつきのおやつに変身させちゃいます。サクッと、ふわっと、軽い食感。

お砂糖は、なんでも良いけれど、わたしは家の常備糖のきび砂糖で作ることが多い。黒糖で作れば、昔懐かしの「麩菓子」に近い味になりますね。

c0364896_12555950.jpg
お友達のおうちにお呼ばれしたときに、瓶に入れて手土産に。とっても喜んでもらえました。作るのは5分とかからないので、出かける前の忙しいときでも材料さえ揃っていれば、パッと作れます。しかも、材料と言っても、おつゆ麩、バター、砂糖、の3つだけですから!

「おつゆ麩」を普段買うことはあまりないかもしれないけれど、100円ショップにもあるのでぜひ作ってみてください。おすましに使うほか、先日のカレー屋さんではカレーにもこのおつゆ麩が入っていてとっても美味しかったので、今度真似してみたいと思います。


☆お麩ラスクの作り方はこちらから!
 →akot recipe 「お麩ラスク」

※akot recipe の、ページの料理名は「お麩ラスク」になっているのですが、カテゴリーから検索すると旧名の「さくふわスナック麩」で出てきてしまいます。直し方がわかりません・・・。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-25 13:06 | 和スイーツ

旦那さん流ハムの分け方

c0364896_1848315.jpg

ちょっと淋しい朝ごはんになっちゃった

…と言って旦那さんが用意してくれたプレートがなんだか前衛的な現代アート?のような斬新さで思わずパチリ。

このハムの分け方!わたしじゃぁ思いつかない。笑。

c0364896_18483221.jpg

旦那さんは、わたしと出会うまでは、ほとんど料理をしたことがなかったという割に、天性の料理センスを感じるときがあって、感心することもしばしば。

ポテトサラダの作り方も、旦那さん流のほうがおいしかったので、今ではわたしも真似してます。

今日はちょうどこんなシンプルなのが食べたかったから、よかった!
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-23 18:43 | 朝ごはん

みなとみらいホールでクラシック鑑賞

c0364896_1750175.jpg

お友達にお誘いいただいて、みなとみらいホールへクラシックを聴きに行く…という素敵すぎる午後を過ごしました。

初めてのみなとみらいホール。そして、バレエとピアノ以外では初めてのクラシック鑑賞。本日はモーツァルトでした。

…帰りに、映画『アマデウス』を借りました。
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-22 17:19 | 横浜ぶらり

すぎなみエコライフ実践ジャーのランチ①

c0364896_13261310.jpg
こぶたラボ×杉並区ごみ減量対策課の協働事業「すぎなみエコライフ実践ジャー」の、1回目の講座が昨日、終了しました。

初めての場所で、初めてのお仕事・・・ドキドキ。

事前に調理場の下見ができなかったので、どんな具合になるか不安だったけれど、スタッフの方たちに助けて頂いて5品、15食分完成することができました!私が最後の調理を行っている間に、盛りつけもすべて行ってくださっていました!

ずっと調理場にいたので、講座の内容を聞けなかったのがちょっと残念。
c0364896_13262925.jpg
先日も書きましたが、今回は自家製麺つゆを中心に、それを活用した料理や、乾物を利用した料理などのエコメニューです。

・野菜のかき揚げ(かぼちゃ、玉ねぎ、ピーマン)with 自家製麺つゆ
 ピーマンは種やわたを取り除かずに使います。揚げると全く気にならない♪
 海苔にのせて揚げるので、楽ちん&簡単。

・葉物野菜と卵のオイスターソース炒め
 以前このブログにも登場したことのある一品で、我が家のド定番メニュー。
 1玉買って使い切れないレタスも大量消費。
 フライパン一つ、調味料一つ、食材三つのレスキューメニューでもあります。

・刺身こんにゃくの中華風和え物
 自家製麺つゆに薬味や調味料をプラスして、中華ダレに。
 刺身こんにゃくはからし味噌以外にもこんな食べ方が夏におすすめです。

・切り干し大根のおかかサラダ
 自家製麺つゆの出汁がらカツオを利用したサラダ。
 マヨネーズと組み合わせると、和風ツナサラダのような感じに。
 切り干し大根が苦手な方は、生の大根やカブで作っても美味しい♪

・お麩ラスク
 サクッフワッの食感がくせになる、お麩の優しいおやつ。
 フライパン一つであっという間にできあがります。

以上の5品。レシピはこちらでも順次アップしていきます~。

久々のお仕事で、みなさんにおいしい!と言っていただけてとっても嬉しかった♡家族に言ってもらうのとは、また違いますからね。次回(6/30)は洋風メニューの予定です。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-20 13:55 | 料理の仕事

シンプルなサンドイッチ

c0364896_22410142.jpg
たまにはこんなシンプルなサンドイッチも。レタス、新玉スライス、ハム、チーズ。キュウリとチーズだけ、とかもいいですよね。パンにはからしを塗って。図書館でサンドイッチの本を借りてきたので、研究します。

今日はお休みの旦那さんが、朝ごはんと夜ごはんを作って片付けまで手伝ってくれました。手伝うというか、むしろ主体で。わーい。夕方には、珍しく一緒に買い物に行ったな。それ以外の時間は旦那さんずっと(本当に、びっくりするくらい、ずっと)寝てましたが。うちの旦那さんは、眠りの王子様、ならぬ、眠りのおじ様なので。妻は、洗濯したのと、昼ごはんを作っただけであとはゴロゴロしてました。のんびり穏やかないい休日でした。




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-17 22:09 | 朝ごはん

おいしい塩

c0364896_10251593.jpg
昨日、塩の話を少ししましたが、以前は旅行のたびに現地で塩を買うというのを恒例としていました。わたしは「さっぱいの濃いめ味」が好きなのです。なにそれ?とよく言われますが、つまり塩味とか醤油味の濃いめが好きってことです。なのでおいしい塩に出会うととても嬉しくなります。

写真の塩は、初めて見た黒い塩。「sel noir Hawai」と書いてあります。「黒い塩 ハワイ」ですね。ハワイと書いてありますが、フランスで買いました。
c0364896_10272454.jpg
今までで一番、本当に気に入っていた塩はこちら。これもフランスで買って、あまりに気に入りすぎて、次に行ったときにはまとめ買いして来たくらいです。フランスで買ったけど、マダガスカル産って確か書いてありました。

日本国内なら、福岡の友達が糸島へ連れて行ってくれた時に勧めてくれた、「またいちの塩」がとてもおいしかった。

日常使いなら、「伯方の塩」の焼き塩がいいかな~。最初に働いていたレストランでずっと使っていて、使いやすいし普通においしくて好きでした。

とは言っても、最近はこだわりなく何でも使っています。しっとりしている塩は、フライパンで炒ってパラパラにしてから使ったりしています。そのほうが振りやすいので。


ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-16 10:42 | キッチン道具&食器、雑貨など

春ポトフ

c0364896_22391073.jpg

夏みたいな暑さの続く日々ですが、ポトフを作ってみました。新じゃが芋と、春にんじんと、新玉葱で。本当は、春キャベツも入れる予定だったのに、そんなことすっかり忘れて前日にぜーんぶ千切りにして、ほとんど食べきってしまった。

こういう煮込み系はいつもル・クルーゼのお鍋で作るのですが、まずお鍋に水を適量入れて火にかけて、切った野菜からぼんぼん投入。全部入って沸騰したら少し隙間を開けて蓋をして、10分ほど煮込みます。

そのあとはお鍋をバスタオルでぐるぐる巻きにして、余熱調理。だいたい半日くらい放っておきます。朝作ったら夜まで。夜作ったら朝まで。結構長い時間、ホカホカです。

つまり、調理時間は15分くらい。というか、手をかけるのは野菜を洗って切っている4~5分くらいなもんです。あとは食べるときに温めなおすだけ。

カレーもこれでお肉がやわらかーくなるし、この間の大根の煮物なんかも、最後にほろっとした柔らかさにするのは余熱調理。エコです。じわじわ味をしみこませながら柔らかくするから、一層おいしくなる。

c0364896_22393177.jpg
こういうシンプルな料理こそ、おいしい塩使うべきよね!と思って、沖縄で買ったこちらの塩を使いました。塩と、ほんの少しのブイヨンだけで味付け。食べるときに黒胡椒がりがり、好みで粒マスタード。

そうしたら、まあなんておいしいの~!

正直言って、ポトフってそんなに好きだという意識はないのですが、今回のはおいしかったな~。もっと作ればよかったな~。

明日のお弁当には、このじゃが芋をこんがり焼いて入れようかしら。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-15 22:52 | 洋食

バナナトースト


c0364896_23223104.jpg
最近好きでよく食べているバナナトースト。

写真を撮ろうと、ちょっと気取ってはちみつ・ナッツをトッピングしてみたのですが、やっぱりシンプルにバター・キビ砂糖・バナナ、のほうが好きでした。シナモンは気分によって、ふったりふらなかったり。パンも、焼いたり焼かなかったり。

バナナって、ほんとに優しい味だな~。




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-14 08:52 | 朝ごはん

すぎなみエコ実践ジャーでランチを作ります / さんまのかば焼き混ぜご飯

c0364896_23230176.jpg
今度、携わらせていただくお仕事のお知らせ。

杉並区ごみ減量対策課と、「成長を続ける女性のためのコミュニティ こぶたラボ」の協働事業である、『すぎなみエコ実践ジャー』という講座で、料理を作らせていただくことになりました。

どうやったら暮らしの中のごみを減らせるかな?ということを、みんなで学んだり知恵を出し合ったりする、子育て世代をターゲットにしたエコな講座です。

受講者の皆さんがエコのお勉強をしている間に、わたしはエコなお料理を作って、ランチとして提供&レシピポイントの解説なんかをさせて頂きます。

杉並区のごみ減量対策課に勤めている大学の先輩にお声かけ頂いてのご縁でしたが、料理教室に在職中、エコに特化した教室も開催していたので少しはお役に立てるかな~ということでやらせていただくことにしました。

とはいえ、「エコ」を気にするあまり、おいしくなかったり、大変だったり、お金がかかったり、楽しくないのは嫌なので、あくまで基本は「楽しくておいしい料理」。

第1回目は来週、5月19日になります。そこで、「自家製めんつゆ」&それを活用した料理をご紹介する予定。

なので最近「自家製めんつゆ」実験室と化しているうちの台所なのですが、今日の夕飯は気付いたらめんつゆ定食になっていた!写真の4品、全部めんつゆ使っています。でも、すべてが同じ味に感じるかというとそうでもなくて、めんつゆに薬味や調味料をさらに足したり、逆に伸ばしたりして使っているので、和食としてまとまっていつつも、バラエティ豊かな味に仕上がっていますよ!

この中から、奥2つの「切り干し大根のおかかサラダ」と「刺身こんにゃくの中華風和え物」が講座のランチに含まれています。(講座終了後にこちらでもレシピ公開します。)

手前2つは、この間も作った大根の煮物(旦那さんお気に入りなので、リピート)と、さんまのかば焼きの混ぜご飯。

ごはんを炊くときに、香りづけ程度のめんつゆ(今日は大根の煮汁の残り)を混ぜると、味はつかないけどほんのり色とおこげが。炊き上がってから、こんがり焼いたさんまのかば焼きと下茹でして細かく切った春菊を混ぜ、上から塩と粉山椒をぱらぱらっと。超絶おいしかったです!笑。旦那さんは、「言われなきゃうなぎと思っちゃうかも」と。普段は舌が敏感で、微妙な味の差がわかる人なのに、そりゃ言い過ぎでしょ、と思ったけれど、それくらいおいしかったみたいです。おもてなしや持ち寄りにも使えそう!







ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-12 23:45 | 料理の仕事