カテゴリ:和スイーツ( 5 )

梅のグラニテ 赤ちゃんの服

c0364896_09575301.jpg

今年は梅仕事に挑戦してみようかな、と思っていたけれど…またもや手が出ないまま季節が終わりそうです。

梅干しを作ってみたかったのだけど、読んだ本によると、3日以上晴天が続きそうな時を選んで、と書いてあり。。。この梅雨時期、なかなか難しいですよね〜。

というわけで、母が作ってくれた梅シロップの恩恵にあずかるにとどまりました。

梅シロップと一緒にくれた、漬けた方の実をジャムしたのが、今年のわたしの唯一の梅仕事。

c0364896_09575360.jpg

そのジャムとシロップを使って、梅のグラニテを作ってみました。

7月に入って、いよいよ暑い日が続くようなので、これでさっぱり乗り切ろう!

自分で作ると甘さの調節もできるし、溶けたものを飲んでもなんとなく安心。

c0364896_09575381.jpg

初節句のお祝いに、夫の両親が送ってくれた洋服。あまりにブカブカだったから、今年着れるかな〜?来年かな〜?などと思っていたら、いつの間にかぴったりに!!

赤ちゃんの服ってとってもとっても可愛いのに、どんどん着られなくなるのが寂しい!

c0364896_09575484.jpg

新しい服を買った日は、1人並べてコーディネートして、ニヤニヤしている母さんです。

写真の一番左の上下と真ん中のティーシャツは、11年前、姪っ子が生まれた時にわたしがヨーロッパ旅行で買ってきたもの。巡り巡って戻ってきた!

[PR]
by ayakomolevie | 2016-07-02 09:41 | 和スイーツ

黒蜜ゼリー

c0364896_08103601.jpg

昨年の夏の旅行で泊まった那須の旅館で、デザートとして出たゼリーが美味しかったので、ずっと真似してみたいと思っていました。

c0364896_08103709.jpg

一見コーヒーゼリーですが、中は黒蜜ゼリー。上に、練乳と豆乳を混ぜたソースを。

黒蜜ゼリーは、黒蜜を水で伸ばしてゼラチンで固めただけ。

初めてだったので甘さや緩さは、このくらいかな?という感覚で作ったけど、少し甘すぎたので割合をいろいろ変えて、また作りたい。

上のソースを、甘みのないクリームに変えてもいいかも。
[PR]
by ayakomolevie | 2016-04-03 08:04 | 和スイーツ

冷たいおやつ1 衝撃の焼き芋


c0364896_16360043.jpg
叔母から頂いた「おいしい焼き芋」を、母経由でおすそ分けしてもらいました。

これが、開けてびっくり。食べてびっくり。衝撃の焼き芋でした。
c0364896_16361907.jpg
まず開けてびっくりなのは、蜜が多くて柔らかいこと!柔らかすぎると言っても過言ではなく。父が待ち合わせ場所まで保冷剤+保冷バッグで持ってきてくれたけれど、家に着くころにはドロドロ一歩手前の柔らかさ。しっかり冷やして食べる焼き芋のようです。

そして、食べてびっくり。なんじゃこりゃー!ねっとりな食感、そして濃厚な味。スイートポテト以上です。あんまり濃厚なので、1/2本くらいでも十分満足。なんでも、1年くらい寝かせたお芋なんだそうです。


c0364896_16363632.jpg
冷凍したのを半解凍で食べるとシャーベット風、牛乳とミキサーで混ぜるとおいもラテになるよ、と教えてもらったので、冷凍してみました。

蜜が多いからか、凍ってもかちかちにはならず、わざわざ解凍しなくても丁度良いサクサクショリショリ食感。わたしはこの食べ方が好きです!アイスクリームみたい~!残りは全部、皮を剥いて1/3の大きさに切って、ラップで包んで冷凍しました。これでいつでもおいもアイスが食べられる♪

こちらのお芋、このお店のものだそうです→
気になる方は、チェックしてみてください!






ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-08-10 16:53 | 和スイーツ

今夜はブルームーン


c0364896_22485757.jpg
いま、パソコンを開いたら、今夜はブルームーンのニュースが。はっとして、すぐに窓を開け見てみたら、目の前に真ん丸お月様。は~、見逃さなくて良かった♡なんとなく神聖な気持ちになり、お月様のようにまあるく出始めたお腹をすりすりさすりながらしばし眺めました。

ブルームーンをご存じない方のために、念のため。。。一か月に二回満月がある場合、二度目の満月のことをブルームーンと呼ぶそうです。数年に一度しかないのかな?

真ん丸満月のようなこのお菓子、数年前に作ったものですが・・・詳細は忘れてしまった。多分、あんこ入りの白玉団子かな?こんなの食べたい。

それにしてもパソコンの調子が悪いです。一つの作業を更新するのに、とんでもなく時間がかかる。そして一度書いた記事が消えたり。今書いているのも、実は二度目。せっかくブログが書けるくらい元気になったのだから、パソコンよ、頑張っておくれ~。



ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-07-31 23:23 | 和スイーツ

お麩ラスク

c0364896_12472562.jpg
先日の、「すぎなみエコライフ実践ジャー」のメニューの中から、いきなりおやつのレシピ紹介です。

「おつゆ麩」をフライパンひとつで、やみつきのおやつに変身させちゃいます。サクッと、ふわっと、軽い食感。

お砂糖は、なんでも良いけれど、わたしは家の常備糖のきび砂糖で作ることが多い。黒糖で作れば、昔懐かしの「麩菓子」に近い味になりますね。

c0364896_12555950.jpg
お友達のおうちにお呼ばれしたときに、瓶に入れて手土産に。とっても喜んでもらえました。作るのは5分とかからないので、出かける前の忙しいときでも材料さえ揃っていれば、パッと作れます。しかも、材料と言っても、おつゆ麩、バター、砂糖、の3つだけですから!

「おつゆ麩」を普段買うことはあまりないかもしれないけれど、100円ショップにもあるのでぜひ作ってみてください。おすましに使うほか、先日のカレー屋さんではカレーにもこのおつゆ麩が入っていてとっても美味しかったので、今度真似してみたいと思います。


☆お麩ラスクの作り方はこちらから!
 →akot recipe 「お麩ラスク」

※akot recipe の、ページの料理名は「お麩ラスク」になっているのですが、カテゴリーから検索すると旧名の「さくふわスナック麩」で出てきてしまいます。直し方がわかりません・・・。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-25 13:06 | 和スイーツ