カテゴリ:洋スイーツ( 13 )

卵、乳製品なしのおやつ

c0364896_11095688.jpg

最近は、卵と乳製品を使わないおやつを作ってみています。

わたし自身は卵もバターも牛乳も、幸いなことにアレルギーもないし大好きだけど、自分の子供はわからないし、また、子供がお友達になった子が食べられない可能性もある。そんなとき、一緒に美味しく食べられるおやつがあるといいなと思って。

c0364896_11095721.jpg

なーんて、我が子は依然、離乳食もほとんど食べないですけれど。おやつを食べるようになるのは、まだまだ先の話♡

お察しの通り、わたしが食べたいから作っているのです!

ゴマと全粒粉たっぷりで作ったクッキーは、バターなしとは思えないくらい風味豊かで、ザクザクと食感が楽しく、じわわと甘さが広がる素朴な味。すっかりはまっています。

c0364896_11095856.jpg

今朝は久しぶりにパンケーキを。

あ、こちらは卵使ってました(^_^;)

c0364896_11100043.jpg

バナナを毎朝何かしらの形で…ジュースにしたり、トーストに乗せたり、ヨーグルトと和えたり…摂取するようにしたら、お通じがすごく良くなりました。貧血対策のつもりだったけど、思わぬ副産物。

c0364896_11100164.jpg

つかまり立ちができるようになったムスメは、日々鍛錬に余念がありません。

わたしが抱き上げても、お腹の上で足を突っ張るので、全然抱っこにおさまりません〜。
[PR]
by ayakomolevie | 2016-09-19 10:51 | 洋スイーツ

クッキー&クリームのロールケーキ

c0364896_17375617.jpg

なんかワクワクが足りないよな、と思いまして、すこし前に新しくロールケーキの型を買ってありました。すこし前よりだいぶ前に、夫にもらって大事にとってあった臨時お小遣いを握りしめて…。(笑)

そしてつい先日、母がハンドミキサーを薬局のポイントでもらってきてくれたので、俄然やる気が出て、ロールケーキ焼いてみました!

本当は、ロールケーキ型で焼いてショートケーキを作るのか元々の狙いだったのだけど、友人宅へのお土産にしたかったので、持ち運びしやすいロールケーキに。

c0364896_17375792.jpg

とは言っても、ロールケーキ初心者のわたしですから、うまくは巻けません。修行しないと。

クッキー&クリームのロールケーキ

ブラックココアパウダーの生地に、クリームにはビスケットとくるみを細かく砕いて入れました。

夫に思いの外、好評で、余ったクリームがあったので3日後にもう一度作りました。

冷凍庫にロールケーキがたんまりある幸せ。

すごく手軽にできる生地だから、もっともっと練習したいところだけど、クリームはあまり食べないほうがいいよなぁ。。。クリームを入れずに、同じような質感で巻く練習ができるものって何かしら?

c0364896_17375778.jpg

友人の新居にお邪魔してのランチ。

娘はキレイなお姉さんたちに代わる代わる抱っこしてもらって終始ご機嫌。そして広々として吹き抜ける風が気持ちよかったのか、勝手に1人でお昼寝してくれて、母さんは心ゆくまま存分に、お友達との時間を満喫させてもらいましたよ。
c0364896_17375825.jpg




[PR]
by ayakomolevie | 2016-06-27 17:15 | 洋スイーツ

りんごとバナナのパイ

c0364896_05201135.jpg

里帰りしたので、地元近くに住む幼なじみのおうちにお邪魔してきました。

お土産何にしようかな?と考えていると、母が「冷凍パイシートあるよ。りんごもあるよ」と言ってくれたので簡単にアップルパイを焼いていくことに。

りんごは小さめに切って、このレシピ『akot recipe フライパン焼きりんご』の要領で焼きました。

ちょっとキャラメリゼします。小さい子がいるおうちへのお土産なので、今回はリキュールなしで。わたしも妊婦だし。

パイシートの大きさそのまま活かしてドーンと大きく✖️二台焼こうとしたら、りんごが足りなそうだったので、半分はバナナを乗せることに。ここまでは前日に作戦を練っていました。

そしたらその夜、全然眠れなかったので、せっかくだからカスタードクリームも作っておくことに。ネットで簡単そうなレシピを検索し、真夜中3時ごろゴソゴソ作りました。

さあ当日、いざ成形。

パイは長い方の縁を少し残してまずカスタードクリームを塗り、その上に細長く半々になるように、りんごとバナナを乗せました。こうすれば1人分切った時に両方の味が楽しめる。そして上から切り込みを入れたパイシートをもう一枚かぶせて少し高めの210度で焼きました。

すごく簡単に作ったものだったのに、幼なじみがとても喜んでくれて、作り方まで聞いてくれました!

幼なじみのおうちからそのまま横浜の自宅に帰って、夫にも「りんごとバナナのパイがあるよ」と出そうとしたら、「カスタードが入ってたら最高だよね」と言うので、わたし思わずニヤリとして、

安心してください、入ってますよ!

と返しました。ふっふっふー!

c0364896_05201296.jpg

さて、自宅に帰ったはいいものの、食材をまた残していくわけにはいかないので、最低限の買い物と、わたしが出て行って以来冷蔵庫に放置されていたわずかな食材でささやかなクリスマスディナー…いつもとそんなに変わりませんが。

ビーフストロガノフだけはちゃんと作って、あとは伸ばすだけの缶詰コーンポタージュ。それからスーパーのお惣菜コーナーのシーザーサラダに、うちの野菜室で干からびていたコールラビという新種の?野菜を使ったサラダを足して。

こんなときくらい出来合いに頼るのもいいですね。

ビーフストロガノフには、これまたわたしが出て行く前に皮を剥いて切っておいたまま放置されていたりんごをすりおろして入れてみたら、コクと甘みが出ていい感じに!

一日中、家でゴロゴロしながらも、ケーキやアイスはしっかり堪能。ハーゲンダッツのキャラメルトリュフ(だったかな?)というのが美味しかったです❤️



ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡

[PR]
by ayakomolevie | 2015-12-24 04:46 | 洋スイーツ

頂きもののシュトーレン♡

c0364896_18270957.jpg
先日、プティブルジョンの撮影をしました。妊娠中は最初で最後。クリスマスに向けたとっても簡単だけど、大人にも子供にも喜んでもらえるような2品を、素敵なガラス製の器に盛りつけました。その様子は、プティブルジョンのくらしの芽レシピがアップされたらまたご報告します。

さて、その時にプティブル店長さんから素敵な引っ越し祝いを頂きました!この季節ならではの、シュトーレン!A.K Labo というお店のものだそうです。プティブルブログでそのお店のことが書かれていたので、そちらもどうぞ!→「プティブルジョン くらしの芽diary

c0364896_13215597.jpg
よくよく考えてみると、わたし、シュトーレン食べたことないかも?あるかな?少なくとも自分で買ったことはないので、かなりレア!毎年クリスマス前後から年始にかけては母のフルーツケーキを食べているから、少し似た面持ちのシュトーレンを買おうという発想がなかったのかもしれません。

c0364896_13220379.jpg
この、周りのお砂糖の塊がまた堪らない~。わたしはここも全部食べますよ、もちろん!血糖値めちゃ上がって元気になる!!

夫はドライフルーツがちょっと苦手ということで、わたし独り占めできることに♡賞味期限はクリスマス前だったものの、時間をかけてチビチビありがたく食べよう~なんて思っていたのに、あっという間になくなってしまったぁ!!

c0364896_13221137.jpg
なくなっちゃった・・・と悲しく思っていたら、今度はまた別の大学の先輩からシュトーレンのプレゼント♡わぁ!今までご縁がなかったシュトーレンを、今年は2種類も食べられるなんて!!

c0364896_13222534.jpg
こちらは里帰りのときに実家に持って帰ろうと思ってまだ開けていません。食べ比べ、楽しみだな~。

ささやかにクリスマス気分を味わいつつ、でも我が家のクリスマス飾りグッズは里帰り前に、あと数日で片付けます。




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-12-09 18:42 | 洋スイーツ

柿のマフィン


c0364896_17064807.jpg
柿のマフィンなんかも作っていたんでした。


c0364896_17063574.jpg
朝早く目が覚めてしまった日、特売で買ってあった柿をせっせと剥いて、黒蜜で煮ました。切りながら味見して、おいしい柿だったら生で食べるように取っておく。ぼやけた味のものだけ煮る用に。切るときは、あまり小さくし過ぎないほうが煮崩れがしにくいし、食べている感じもして良いかと。

c0364896_17064152.jpg
水は入れずに、柿の水分だけで。お鍋の蓋をぴっちり閉めて、蒸気がなるべく漏れないように。くたっとするまで煮るだけ。

お鍋も柿色。だいぶ年季が入ってきました。

c0364896_17065514.jpg
マフィンに入れる分だけ、もう少し小さく切りました。酸味がない分、リンゴよりさらに優しい味に。とは言っても、わたしは酸味がちょっとあるほうが好きなので、レーズンも入れました。

柿って、当たり外れが結構激しいけれど、おいしくなかったらこうしちゃえばいいのよね。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-10-21 17:16 | 洋スイーツ

お呼ばれに、かぼちゃケーキ

c0364896_19420527.jpg
料理教室の元同僚のおうちにお呼ばれ、というか、押しかけ。いつものマフィンにかぼちゃのペーストを入れて、でっかく焼いてお土産に。
c0364896_19421490.jpg
本当は、いつも通り小さ目のマフィンで持って行こうと焼いたのだけど、あまり生地をでっかい型に入れたもののほうが見栄えがよかったので、そちらを持って行くことに。

c0364896_19422390.jpg
簡単に、ラッピング。ハロウィンっぽく、オレンジのリボンはBEAMSのリボンを裏返しに使った。笑。

かぼちゃ効果か、しっとりできた♡ナッツを入れて、香ばしさもプラス。
c0364896_19423908.jpg
お昼ごはん、豪華~!人の手料理を頂くって、嬉しいですね♪ロコモコに、ラザニアに、和え物に、サラダが2種類も。フルーツもりもりも幸せ。妊婦じゃなかったら、もっと食べてたのにな~。

独身・フリーの時に知り合ったみんなが、どんどん家庭の話をするようになっていく。前に進んでる、って思える時間です。




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-10-10 19:55 | 洋スイーツ

りんごマフィン


c0364896_05525660.jpg
またまた簡単に、混ぜて焼くだけのマフィン。バターを使わないので、本当に簡単。液体類を混ぜて、そこに粉類を入れて、最後に具材。今回は、りんごを煮たのを入れました。ほんのちょっとだけ塩気を加えて、とてもおいしくできた!

c0364896_05523982.jpg
緑にしてみたり。

c0364896_05524729.jpg
抹茶ではなく、これ↑を入れました。栄養ありそうだけど、スムージーとして飲むには少しクセ(粉っぽい)が苦手だったので。

ヨーグルトに黒蜜と共に混ぜるのも、おいしくて最近毎日食べています。この緑の粉と、黒蜜と、ブルーベリーを混ぜるもんだから、奇妙な色に。ハロウィンっぽいようなおどろおどろしさ。




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-10-05 10:11 | 洋スイーツ

バナナココアマフィン

c0364896_17574679.jpg
最近のおやつは、バナナとココアのマフィン。バター不使用。

ココアは、ブラックココアパウダーしかなかったのでそれを使いました。本当に、真っ黒になるんです。味も、少しほろ苦い。わたしはこれが好きですが、ちょっと大人の味かな。

c0364896_17575508.jpg
今回も、オーブンは220℃で。うちのオーブンではこのくらいの高さに設定するとケーキ類が丁度良く焼けるという発見。遅すぎた発見。もうすぐオーブンを買い替えます。

c0364896_17580367.jpg
中も真っ黒。。。に、見えるかな?バナナを潰して入れたので、しっとりした生地です。ナッツも入っています。


c0364896_17592303.jpg
同時進行で抹茶の蒸しパンも。

自分のおやつ対策で作ったはずなのだけど、作ると人は満足するようで、ほとんど旦那さんの会社おやつになりました。

それにしても・・・にんぷの体って難しい、と改めて最近。体重管理のために歩けばすぐに動悸が激しくなって息苦しく、では食事制限?と思っても栄養はちゃんと摂らなきゃいけないし、甘いものを食べないとなんとはなしに気が短くなってくるような気がします。なんて、すごい頑張ってる風ですが、基本的に食べたいものは我慢できません。今までは、体を動かして帳尻を合わせてきて、この10年体重は減りはしても増えはしなかったけれど、体を動かせないとなるとつらいところであります。でも、それも今だけだからね、この葛藤すら満喫しておこう。






ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡


[PR]
by ayakomolevie | 2015-09-27 18:21 | 洋スイーツ

家で作るおやつ

c0364896_10514389.jpg
むくみと体重増加が気になる今日この頃。

むくみに関しては、ふくらはぎが目で見て明らかなくらい太く、そしてパンパンに固くなってしまう日が多々ありました。つわり以来、味を感じにくくなっていて味付けが濃くなった=飲む量が増える、というのも原因かも?ということで最近、料理の塩分量に気を付けていたら少しマシになったように思います。あとは妊娠前から長年の習慣であるマッサージ&ストレッチを意識的に。

次に体重増加。こちらに関しては、ほとんど何にも食べられない&吐く、というところから普通に食べられるところまで戻ったのだし、お腹の中では赤ちゃんが育っているのだらか増えるのは普通だとは思うけれど、それにしても短期間で増えすぎか?天気と体調が許す日はなるべくたくさん歩くとして、食べるものはどうしよう?甘いものはやめられない。。。


c0364896_10515233.jpg
ということで、自分でおやつを作り始めた次第です。買ったものを食べるよりは、まだマシかと。これって、成功しないダイエッターの言い分と同じですね。笑。

うちのオーブンではパンやお菓子がうまく焼けない(焼き色が付きにくく、付くまで焼くと中がパサパサになってしまう)ので、長らくベーキングからは遠ざかっていましたが、温度設定をかなり高くすることで多少は解決することがわかりました。元々180℃で焼きたいものなら、220℃くらい。

こちらのマフィンは10年くらい前に自分がメモしていたバナナマフィンのレシピを参考に。卵は卵黄と卵白に分けて、メレンゲにして加えるというもの。作ってみたらかなり甘さ控えめでした。バナナの甘みに頼るところが大きいってことですね。

c0364896_10513193.jpg
図書館で見つけた、「バターも卵も使わないスコーン」。なんじゃそりゃー?と思いつつ、材料と作り方がとても簡単そうだったので試してみることに。植物性ホイップが油脂代わりなんですね。

何度か改良を重ねて我が家使用にしました。これは手軽でおいしくていい♪レーズン、ナッツ、黒糖(塊)を入れるのが定番。通常のスコーンよりあっさりとした口当たりなので、朝ごはんにも良いです。おやつ用には一口サイズに焼いて。


c0364896_10520485.jpg
一番リピート率か高くなりそうなのが、こちらの芋茶巾。さつま芋を蒸して潰して、バター、砂糖、牛乳、塩、を適量加えてペーストにし、茶巾絞りに成形したもの。各分量はお芋の甘さやコクによるので味見をしながら。おいしくないお芋もおいしく変身します。十分に甘いお芋なら砂糖はいらないでしょうね。

オーブン使わないから、うちでも失敗なし。少し卵黄を塗ってグリルで焼いてもおいしそうです。バターや砂糖を使うけれど、粉物焼き菓子よりはヘルシーかな、と。

次は蒸しパン研究しようかと思います。

8月の終わりごろ、旦那さんが「最近午後になるとガス欠って感じでエネルギー切れになるから、女子にお菓子恵んでもらってる」と。えー!恥ずかしいからやめなよ~、自分で買いなよ~、ということがありました。たまたま家に、母が作ってくれたカステラやニンジンケーキを冷凍したものがあったので、保冷剤代わりに毎日一切れずつお弁当につけてあげたら好評で、それ以来たまにおやつをつけています。

つまり、今は朝サンドイッチ、昼弁当、おやつ、水筒を持って会社に行くわけです。至れり尽くせりやないか!もうお財布持って行かなくてもいいね。

こんだけ朝から晩までわたしの作ったものばかり疑いもなく食べているんだったら、「部屋とワイシャツとわたし」みたいに毒入りのもを作っても、何も考えずに食べるんだろうな~・・・と思う不謹慎な妻であります。







ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-09-13 11:24 | 洋スイーツ

冷たいおやつ2 自家製バニラアイスクリーム

c0364896_16365468.jpg
連日の猛暑。少し暑さが落ち着いたこの数日ですが、それでも食べたいアイスクリーム。買ってたんじゃぁ追いつかないよ、ってことで作りました。

c0364896_16372835.jpg
卵白が余るのはいやだったので、全卵を使うことに。卵白(メレンゲ)、卵黄+砂糖、生クリームをそれぞれ泡立て。簡単ではあるけど、手間のかかるレシピになってしまいました。

c0364896_16371236.jpg
バニラビーンズもバニラエッセンスもない・・・と思いだしたのが、ずいぶん前に料理教室のお客さんに頂いた、チュニジアのお土産のバニラシュガー。最初は超強力な芳醇な香りを発していたのに、あまりに長い時間置いておいたので多少は飛んでしまいました。でもこれをグラニュー糖に混ぜることに。

c0364896_16374044.jpg
全部泡立てたら3つを合わせ、金属製のバットに流し入れて。泡が分離しやすいけれど、もし分離しちゃっても半冷凍の状態の時にかき混ぜればきれいに混ざるので大丈夫。

c0364896_16375981.jpg
半冷凍の状態で混ぜた様子。卵2個分なら、2~3時間ってとこでしょうか。本当はここでフードプロセッサーを登場させようと考えていたけれど、フォークで十分きれいに混ざりました。

と、思っていたら衝撃の事件が!!

c0364896_16381537.jpg
フォークが折れた!

えー!うそー!全然固くないものを混ぜたのに?!よほどこのフォークが劣化していたのだろうか。

c0364896_16383333.jpg
一緒に冷凍バナナも仕込む。わたしは砂糖とレモン汁をまぶしてから冷凍するのが好きです。そうするとカチカチにはならず、冷凍庫から出したてでもアイスクリームみたいにすぐ食べられて、おいしい♡ひょいひょいつまんで食べちゃいます。

それにしてもアイスクリーム。卵2個分作っても、2人で2日半でなくなってしまった。これは、買ったほうが早いし安い。でも、やっぱり手作りは安心だしおいしい。

「このシャリシャリ感がいいね!これ、どうやって出すの?」

と聞かれて答えたのが、

・卵白もメレンゲにして入ってるから、その分空気と水分が多いのかな。
・金属製の平たいバットに入れて急冷してるのもいいのかな。
・途中で何度かかき混ぜて、さらに空気を含ませてるよ。

ということ。なので、これがポイントなのだと思います。人に質問されてわかることってありますね~。こうやって料理教室のときはお客さんに勉強させてもらっていたのでした。


とりあえず暫定のレシピですが、載せておきますね♪
↓↓↓
akot recipe 「バニラアイスクリーム」







ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-08-12 07:26 | 洋スイーツ