カテゴリ:洋食( 12 )

シラスを大人も赤ちゃんも

c0364896_10321657.jpg

木箱に入った高級シラスを頂いた!ごはんにたっぷり乗せたシラス丼や、大葉、オクラと共にジェノベーゼソースで和えたパスタ、お弁当のおかずにシラス入り卵焼きなどなど贅沢に堪能しました。まだたくさん冷凍庫に眠っている。。。うしし。

ちょうど娘の離乳食も、おかゆから始まり野菜、豆腐と進んで次は白身魚に挑戦というタイミングだったので、頂いたシラスをあげてみることに。

塩抜きのため軽く茹でて、すり潰し、味見したところ…お、おいしくない?!塩分はないし、潰してるからか少し苦味もあるような。

こりゃー食べないかもな〜。

と、あまり期待をせずに、おかゆと混ぜてあげたところ…食べた!しかも、野菜の時よりがっついて食べた!赤ちゃんの味覚って、わからない〜。

c0364896_10305887.jpg

そんな娘、6ヶ月になる直前からズリバイで前に進めるようになり、今や家中どこでも自由に行けるように。毎日パトロールを欠かしません。

尽きない好奇心で、果敢に掴んだり叩いたり広げたり。

全身全霊で動いている姿を見ると、感心してしまいます。それに、面白いしかわいい。24時間撮影しておいて、大きくなったときに見返したい〜!

わたしはと言うと、授乳のせいか、産後のホルモンバランスのせいか、はたまた歳のせいか、夏のせいか?体に力が入らないような、倦怠感を感じることが多くて。恐らく貧血かな?と思って食事で気をつけようとしていますが、油断するとすぐ戻ってしまいます。睡眠不足も貧血には良くないというから、なるべく栄養睡眠、心がけないと!

こんなことを言うようになるなんて、やっぱりアラフォーに突入したんだわぁ。
[PR]
by ayakomolevie | 2016-08-05 10:14 | 洋食

美味しい女子会

c0364896_14384377.jpg

3月後半は久しぶりに友達を招いて、赤ちゃんお披露目を兼ねたランチやお茶を楽しんじゃいました。

簡単なものしかできないけれど、ごはんやスイーツを用意するのも楽しくて!

トマトペンネは、すぎなみエコライフ実践ジャーの講座で作ったものです。

野菜を炒めて水分を入れたら、そこで一緒にペンネも煮ちゃうので超簡単。お鍋ひとつで出来上がり。

あとは、コールスローサラダとオニオンスープ。

c0364896_14384417.jpg

乳製品を使わないマフィンは桜とイチゴ。

そして、現在香港に駐在中の友達が一時帰国で買ってきてくれた、口に入れた瞬間ほろほろ崩れる、美味しいクッキー。優雅なお茶タイムだわ〜。夫の皆さん、ごめんなさい。

別の日に、これまたお土産に持ってきてもらったマーロウのパウンドケーキもびっくりするくらい美味しくて…美味しすぎてあっという間に食べたので、写真を撮り忘れました。

なんでも、マーロウのパウンドケーキは小麦粉を使わず、アーモンドプードル100%なんだとか!バターもたっぷり。美味しいはずだ〜!

みんなに頂いた美味し過ぎるものを食べていたら、久しぶりにおっぱいが詰まりかけました。。。赤ちゃんに頑張って吸ってもらって、事なきを得ましたが。甘いものの誘惑に勝てない母ちゃんを許しておくれ〜。



[PR]
by ayakomolevie | 2016-03-31 14:22 | 洋食

オニオングラタンスープ



c0364896_13213442.jpg
夫のリクエストでオニオングラタンスープ。

寒いに日に、ものすご~~~くあったまる。いろいろ材料が足りなかったり、分量を間違えたりしながらも、おいしくできました。

c0364896_13211382.jpg
オニオングラタンスープを作るとき・・・というか、あめ色玉葱を作るとき、玉葱の大きさを揃えて切ると、より良いですね。そのために、こうして玉ねぎは2~3枚ずつはがして、切っています。そのほうが火入れをしたときに同じ火通りになるからですね。小さいのが黒焦げっぽくなっている一方で、大きいのがまだ白い、というのを防ぐためです。

これは飲食店に勤め始めたころ教わった仕込みの一つ。家庭だとなかなかここまでするのは大変だけど、わたしは当時すりこまれた教えのまま、今でもこうしてはがして、大きさを揃えて切っています。

この日は、保存食(わたしが里帰り中の)分も含めて玉葱3個分のスープを作ることに。最初にレンジでチンして、玉葱をしんなりさせてから炒め始めました。時短。


オニオングラタンスープの作り方はこちらから↓↓↓

☆akot recipe 「オニオングラタンスープ」
c0364896_13212461.jpg
夕飯時は、ごはん(お米)があるのでスープにはパンを浮かべずチーズだけ乗せて焼いたら、沈んでしまってきれいな焼き色がつかなかった。

c0364896_13241702.jpg
朝食時には、バゲットの代わりに自家製の発芽玄米パンを乗せたらよい感じに焼き色がつきました。

スープを煮込むとき、赤ワインをほんの少しでも入れるとものすごく体がぽかぽかあったまるのですが、今回はなかったので割愛。

c0364896_13243401.jpg
植物性クリームが100円で売っていたので、久しぶりに朝からスコーンも焼いた。この、上にのせた塊の黒糖が溶けるのが美味しいんだなぁ!全粒粉のザクザクした食感も、すごくいい!自画自賛。

しかし私が心の中で自画自賛している一方で、目の前の夫は体を全面的にテレビの方に向けて、ほぼ何も言葉を発しずに食べていました。。。そんなもんだ。



オニオングラタンスープの作り方はこちらから↓↓↓

☆akot recipe 「オニオングラタンスープ」



ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-12-09 13:42 | 洋食

ビストロでピザを焼いてみた

c0364896_12342415.jpg
せっかくレンジオーブンを新調したのに食材の温めとマフィン焼きにしか使わないのはもったいなすぎる・・・ということで、試しにピザを焼いてみました。

選んだ「ビストロ」は、300℃まで温度設定できますが、今回は250℃で。生地は、以前子供教室で作った簡単&早いレシピ。

最初は、トマトソース&ほうれん草、ベーコン、あめ色玉葱のピザ。

思ったより生地が膨らんでしまった!ちょっとパン屋さんのピザっぽいかな?そして、ジューシーさに欠けるとの指摘。
c0364896_12343370.jpg
1枚目の反省を踏まえて、2枚目にきのこ・アンチョビ・玉葱みじん切りのピザ。さっきよりは薄く伸ばしたものの、まだぱりぱり感にOKサインが出ません。上からかけるオリーブオイルの量を増やしたら、ジューシーさは解決。

c0364896_12344130.jpg
3枚目。ついに旦那さんが、「おれが伸ばす~」と乗り出してきました。力いっぱい、四方八方に伸ばしてくれたので形がいびつですが、焼き上がりはパリパリ!具材はトマトソース、アンチョビ、残り野菜。

「ピザ風から、ピザになった!」

と言っていました。まあ、生地の薄さは好みによりますけどね。わたしは2枚目と3枚目の間くらいが本当は好み。薄すぎると、具材が乗っている真ん中がちょっとヘロヘロになってしまうんですよね。

一応、3枚とも具材を乗せる前に空焼きしてあります。

次回は違うレシピの生地で試してみよう!





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡

[PR]
by ayakomolevie | 2015-11-12 12:49 | 洋食

念願のカルボナーラ / 週末の出来事

c0364896_15432947.jpg
ずっとずっとカルボナーラが食べたくて、でもなかなか機会がなくて。やっとイタリアンのお店に入った日、注文することができました。

けれど、そこのカルボナーラは生クリームを使わない、本場使用のカルボナーラで・・・違うんだ!わたしは、日本人による日本人のためのカルボナーラが食べたいんだよぉ!

ということで翌日また家でカルボナーラ。わたしが作ろうとしていたら、旦那さんが「オレ、カルボナーラ作ってみたい」と参戦してきました。自分で作るのだったら味見したりいろんな勘を使うことができるけれど、人に教えながら作ってもらうとなると、そうはいきません。でも、作ってくれるというならそれに越したことはないから、お願いしました。

結果、ちょっとしょっぱく仕上がってしまったけれど、満足!これでしばらくヘルシー料理に戻りましょう。。。(最近体重の急激な増加とむくみが気になります。)


カルボナーラのレシピはこちら
☆akot recipe 「カルボナーラ」☆

全卵を使ったり、生クリームの一部を牛乳にしたり、と少しあっさりめ、だけど物足りなくはない、くらいのレシピです!今回はブロッコリーを加えましたよ♪



ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡


More 週末の出来事
[PR]
by ayakomolevie | 2015-09-08 16:15 | 洋食

ビーフストロガノフ


c0364896_18091241.jpg
8月も今日で終わり。とっても寒暖の差が激しい一か月でしたね。

先週、ザ・避暑地の那須へ行ったのですが、まー、寒いこと!神奈川でもかなり涼しかったようですが、那須では台風の影響もあって、長そで2枚+スパッツ(レギンスっていうんですか?)と、旅館のお部屋についていた足袋みたいな靴下と・・・完全防備でした。

けれどとっても満喫できた那須だったので、また記事に書きたいと思います。安定期の妊婦でこのくらい楽しめたよ、というのを書こうかなと。わたし自身、旅行前はいろんなブログや体験記を読んで、妊婦さんって旅行いいのかしら?どこまで楽しんでいいのかしら。。。等々参考にさせてもらったので、今後どなたかの参考になればいいなということで。

写真は、旅行前に作ったビーフストロガノフ。すっごく簡単ですが、お味はお肉の質に比例するかと・・・。レシピでは「ステーキ用」と書いてあるけれど、切り落としや薄切り肉でも大丈夫です。ちょっとゴロゴロ感のあるお肉だとより「ビーフ」が主役のお料理っぽいかな、ということです。

レシピはこちら
☆akot recipe 「ビーフストロガノフ」☆

お肉によってコクの出方が変わると思うので、味見をしてアレンジしてください。わたしはこの日は黒糖を最後に一かけ入れました。真ん中の白いのは、サワークリーム代わりの水切りヨーグルト。なくてもおいしいけど、あったほうがわたしは好き♡




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-08-31 18:25 | 洋食

オクラとコーンのスープ


c0364896_13063919.jpg
すぎなみエコライフ実践ジャーの講座で作った、「オクラとコーンのスープ」です。もう、名前のまんま、見たまんま、簡単すぎてレシピを載せるほどでもない、っていうスープです。

オクラを細かく刻んで入れるので、自然なとろみがついてちょっとおもしろい舌触りに。温かいままでも、冷たくしてもおいしい。

コンソメを鶏がら中華スープ、オリーブオイルをごま油にしてもおいしい。

具材が沈んでしまうので、すくいながら写真を撮るのが難しかったのですが、わりと具だくさんのスープです。

c0364896_13095084.jpg
先日の冷やし麺つながり、じゃないですけれど、わたしは冷たくしておいたこのスープにそうめんを入れて食べるのも好きです。暑くて食欲のない朝なんかにいかがでしょうか。

☆レシピはこちら☆
akot recipe 「オクラとコーンのスープ」

ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-07-29 13:17 | 洋食

にんじんドレッシングと鶏のマリネ焼き


c0364896_13200441.jpg
先日の、エコライフ実践ジャーで作ったにんじんドレッシングと、そのアレンジレシピのご紹介です。

にんじんドレッシングは料理教室に勤めているときに作ったレシピですが、自分ですごく気に入ってしまったものの一つ。これを作ると、ドレッシングを食べたいがために野菜を用意する、といった具合です。

2週間以上おいしく保存できますが、色もこの鮮やかできれいなまま保てます。

講座の後、おうちで作ったらお子さんもたくさん食べてくれた!というお声も頂きました。そう、にんじん嫌いでも絶対に食べられます!

(レシピページへのリンクは、一番下にまとめて貼りますね。)
c0364896_13222721.jpg
講座の時には、ベビーリーフとプチトマト、それから焼きパプリカのサラダにのせました。

焼きパプリカは、丸ごとのパプリカにフォークをブスッと刺し、コンロの直火で真っ黒になるまで焼いて、冷水にとると皮がつるんと剥けます。生のパプリカもおいしいけれど、ちょっと火が通ってとろんとした焼きパプリカもおいしいですよ!以前、プティブルジョンのレシピコラムでもご紹介したことがあります。その時はオーブンで焼きました。パプリカがグリルに入るサイズであれば、それが一番楽で早いかもしれません。


c0364896_13194041.jpg

そして、このドレッシングをサラダ以外でも活用。

ステーキソースのように、焼いたお肉やお魚にただかけるだけでもおいしいと思いますが、今回はお肉の漬けだれとしてこのにんじんドレッシングを使った、鶏のマリネ焼きです。名前が何の工夫もない。。。

にんじんドレッシングに、白ワインと生姜を加えて鶏もも肉や鶏むね肉を一晩漬けて焼くだけ。出来立てはもちろん、冷めてもお肉が柔らかいので、お弁当のおかずやサンドイッチの具に良いかと。

写真が、講座当日にスマホで撮った簡易的なものしかなくてごめんなさい。

c0364896_13203838.jpg

家では、にんじんドレッシングをパスタと絡めたりなんかもしました。これは、カッペリーニなど、もっと細麺で、冷製パスタとして仕立てるほうがより美味しいかもしれません。少し酸味が効いてさっぱり食べられるので、これからの季節に、ぜひ。



☆にんじんドレッシングのレシピはこちら
akot recipe  にんじんドレッシング

☆鶏のマリネ焼きのレシピはこちら
akot recipe  鶏のマリネ焼き


ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡


[PR]
by ayakomolevie | 2015-07-08 16:43 | 洋食

春ポトフ

c0364896_22391073.jpg

夏みたいな暑さの続く日々ですが、ポトフを作ってみました。新じゃが芋と、春にんじんと、新玉葱で。本当は、春キャベツも入れる予定だったのに、そんなことすっかり忘れて前日にぜーんぶ千切りにして、ほとんど食べきってしまった。

こういう煮込み系はいつもル・クルーゼのお鍋で作るのですが、まずお鍋に水を適量入れて火にかけて、切った野菜からぼんぼん投入。全部入って沸騰したら少し隙間を開けて蓋をして、10分ほど煮込みます。

そのあとはお鍋をバスタオルでぐるぐる巻きにして、余熱調理。だいたい半日くらい放っておきます。朝作ったら夜まで。夜作ったら朝まで。結構長い時間、ホカホカです。

つまり、調理時間は15分くらい。というか、手をかけるのは野菜を洗って切っている4~5分くらいなもんです。あとは食べるときに温めなおすだけ。

カレーもこれでお肉がやわらかーくなるし、この間の大根の煮物なんかも、最後にほろっとした柔らかさにするのは余熱調理。エコです。じわじわ味をしみこませながら柔らかくするから、一層おいしくなる。

c0364896_22393177.jpg
こういうシンプルな料理こそ、おいしい塩使うべきよね!と思って、沖縄で買ったこちらの塩を使いました。塩と、ほんの少しのブイヨンだけで味付け。食べるときに黒胡椒がりがり、好みで粒マスタード。

そうしたら、まあなんておいしいの~!

正直言って、ポトフってそんなに好きだという意識はないのですが、今回のはおいしかったな~。もっと作ればよかったな~。

明日のお弁当には、このじゃが芋をこんがり焼いて入れようかしら。





ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-05-15 22:52 | 洋食

春キャベツ祭り


c0364896_22354090.jpg
春キャベツを一玉丸ごと買ったので、朝・昼・晩、と春キャベツ祭り。

朝は沼サン。(マヨ味)
昼はあさりと春キャベツのパスタ。(塩味)
晩は春キャベツと牛肉の中華炒め。(辛みそ&オイスターソース味)

味付けを変えたので、全く飽きずに食べられました。
1日で1/3玉分くらい食べたのかな。ふたりで。もうちょっといけたかな。






ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-04-22 22:40 | 洋食