カテゴリ:にんぷ日記( 4 )

妊娠&出産、体重と食欲のはなし➁ 〜産後3週目まで〜

c0364896_00215201.jpg

さて、出産してからの体重と食欲のはなしの続き。

妊娠中、あれほど何でもかんでも食べたくて欲望渦巻いていたのに、産んだらなんと、憑き物が落ちたみたいに食欲が一気に治りました。

何が食べたいとかが特になく、ただ母乳と自分の体の回復のために頑張ってしっかりと食べる、というのがしばらく続きました。

入院中はご飯の量が、普段の倍くらい(200g)あって、最初は『こんな多いの?!』と思っていましたが、頑張って食べているうちに退院する頃には慣れてしまいました。

ちなみに病院のお祝膳は、ステーキと鰻のどちらかを選べたので、わたしは鰻に。鰻も、妊娠中はできるだけ食べないようにしていたから、嬉しかったなー!

天ぷらやケーキも付いて超豪華&すごい量でしたが、たまたま面会に来ていた夫に少しだけ分けながら完食しました!

c0364896_00215331.jpg

妊娠中、うるさいほどに…もう、呪いの言葉のように『産んだらお寿司食べたい』と繰り返し言っていたので、退院した日も、お七夜のお祝いにも、家族が大勢集まる日にも、お寿司を用意してくれました。

1月だけで妊婦として過ごした8カ月分に匹敵するくらいのお寿司を食べたんじゃないかと。さすがに満足!

お寿司はとにかく長きに渡った我慢の分たくさん食べましたが、それ以外での食欲は本当にびっくりするくらい落ち着いて、甘いものも特に欲さないからおやつはほとんど食べなくなったし、あまりお腹が空かないから食事も母乳をあげている割にはそれほど食べていませんでした。

というのが産後2週間くらいまでの話。その後、だんだんと食欲が出てきて、3週目からはモリモリ食べ始めたのです!

これが噂の、おっぱいあげてるそばからお腹が空く、なのかー!とやっと実感。

今思うと、2週目まではまだ産後のダメージが体に存分に残っていて、食欲が湧いてこなかったのかもしれません。体の回復と共に、食欲も爆発!ごはん200gなんて当然、おかずもたくさん食べるし、おやつも食べないとお腹が鳴る、という具合になってしまいました。

授乳しているだけで、1日500〜600kcal消費しているそうだから、お腹が空くのも仕方ないですね。

c0364896_00215365.jpg

さて、産後の体重の変遷はと言うと…

退院する前日に、産後初めて測ったら、なんと赤ちゃんの体重分も減っていませんでした。もう、ガーーーン!!ですよ。(表現が古い)

でも、ガーーーンのすぐ後で、その時の自分の体のむくみのことを考えたら、妙に納得。むくみが解消されたら体重も、もう少しは減るはず、と希望をもったのでした。

その希望の通り、退院当日くらいから、おしっこの回数&量が猛烈に増え、本当にわかりやすく明らかに、水分がどんどん排出されていき、むくみも消えました。あれだけパンパンだった足が、数日後には妊娠前より細くなった?!と錯覚するくらいスッキリしました。

すると当然、体重も落ちていき、臨月最高時から一気にマイナス7キロまでぐんぐん減りました。しかし前述の通り、3週目から食欲が回復すると同時に、体重減少も打ち止めに。。。人間の体ってわかりやすい。


c0364896_00215370.jpg

父の誕生日にはみんなでケーキを。これを最後にしばらくケーキが食べられなくなるとはつゆ知らず…

そうです、産後4週目に入って突如、食欲を抑えざるを得ない出来事が!

次回につづく。
[PR]
by ayakomolevie | 2016-02-08 00:21 | にんぷ日記

妊娠&出産、体重と食欲のはなし➀ 〜妊婦期〜

c0364896_16512120.jpg

昨年、妊娠が発覚してから1月に出産するまでの間、結局わたしは11.5キロほど体重増加しました。できれば10キロ以内でおさめたかったけれど、ダメだった!

つわりで3〜4キロ減ったところから考えると…わー、恐ろしい!考えたくない!

c0364896_16512198.jpg

臨月に入ってすぐ、12キロオーバーになりそうで、『ひゃー!やばいー!』と思い、そこから増えないようには頑張って、なんとか留まりました。

けれど、妊娠期にそれだけ増えたのは振り返ってみると納得できます。つわり期を除いて、もうずーっと食欲との闘いだったから!

特に妊娠後期、もう見るもの見るものすべて食べたくなりました!コンビニのCMのドーナツなんかは、テレビで流れるたびに『あー、たべたいー!』と言っていました〜。(でもなぜかこれだけはいまだ食べられていない。)

c0364896_16512192.jpg

生クリーム、チョコレートを始めとする甘いもの、揚げ物などのこってり系。とにかくそういうものが食べたくてしょうがなかった。

そして、気にしつつもけっこう食べていました。産む前日までかなりの距離&時間、歩いていたけれど、その運動がなければもっと体重増えていましたね。

c0364896_16512168.jpg

一説によると、妊娠後期は赤ちゃんに糖質を送る量が増えるから、糖分を欲するのは必然なようです。

でもだからと言って、甘いお菓子を食べるのは良くなくて、できれば炭水化物から摂取するのが良い、とされていました。

まあ、頭ではわかっているけどね〜…あんまりその指南には従わない、食生活の上でも不良妊婦だったかもしれません。

唯一気をつけていたのは、塩分を摂りすぎないことくらい。お味噌汁を豆乳で割るのは習慣になりました。あと、生ものだけは避けていたのでお寿司が恋しくて恋しくて仕方のない十月十日でした!

c0364896_16512222.jpg

でもいま思うと、妊娠期にある程度我慢せずに甘くて美味しいお菓子や揚げ物を食べておいて良かったな〜、と思うわけです。

その話はまた次回、➁以降につづく。
出産後の食欲と体重はどうなったでしょーか?!
[PR]
by ayakomolevie | 2016-02-07 16:14 | にんぷ日記

栄養バランス

c0364896_09514032.jpg
母親学級にて、一日に食べたものを点数化して主食・主菜・・・などに分類してみよう、という栄養バランスの話。

自分が食べたものを当てはめてみたら、なんと主食(ごはん・パン・麺類等)が一日に必要な点数の半分くらいしか足りていなかった!代わりに主菜(肉・魚・卵・大豆製品等のタンパク質)と副菜(野菜など)が多すぎた。

要するに、主食よりおかずを食べすぎている、ということですね。

c0364896_09594751.jpg
昔から、主食をきっちり食べるとお腹いっぱいになりすぎて他のものがあまり食べられなくなっちゃう、と思っていたけれど、少なくとも今は赤子のためにもいつもの献立バランスを少し変えてみる必要がありそう。乳製品や果物は丁度良いみたいなので、現状維持。

ということで、早速母親学級から帰った夜、ごはん(米)をいつもの倍くらい食べたら、丸一日胃もたれしてしまいました。やることが極端すぎるんですよね。。。

c0364896_10040259.jpg
でもそういえば、妊娠してから唯一の嗜好の変化として、芋・かぼちゃを良く食べるようになりました。それらで炭水化物は補充されているかも。

母親学級に参加するのは遅すぎたかな?と思ったけれど、一つでも学びがあっただけ意義がありました~。


ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-11-04 10:06 | にんぷ日記

のんびりペースの出産準備

c0364896_10135070.jpg
我が家に唯一あった、ぬいぐるみの類。友人から10年以上前にもらったオランウータン、20歳のころロンドンのリバティで買って今ではもう柄も色あせてしまった犬、中学生のころ自分で作った顔のないネズミらしき人形(ちゃんと手足が可動式)。赤ちゃん用にと引っ越し前に、洗濯しておきました。

つわりが終わったら家探しからの引っ越し・・・でなんだかんだと出産&赤ちゃんを迎える準備が先延ばしになっていました。やっと落ち着いてきたし、もう日も迫ってきたのでそろそろ準備をしなくちゃー!

まずは赤ちゃんグッズの揃えるものリストを作ろうかな~、と最近やっと動き出しました。遅い!うちには姪っ子・甥っ子ちゃんが上は10歳から下は3歳まで計6人もいて頂けるおさがりもあるようなので、それらをチェックしてから、産まれるまでに最低限のものがあれば良いか、と楽観的な考えです。

それより前に、自分の入院グッズを揃えないと?!

c0364896_10135742.jpg
後期に入ってお腹もかなり出てきました。それに伴ってかゆみも最近ますます増して、今日なんてお腹がかゆくて、朝方ぽんぽこりんのお腹を知らぬ間に丸出しにしてぼりぼりかきながら寝ていました。。。こんな寒い日に!赤ちゃんが急成長してお腹の皮が伸びている証拠ですね、きっと。

それは嬉しいことだけど、ちゃんとケアしないとできてしまう妊娠線に戦々恐々。

そこで、友人が誕生日にプレゼントしてくれたエルバビーバの「マミートライアルキット」の出番です!雑誌とかでよく見る、おしゃれなやつよねー!!わたしはこういうのに疎いから、プレゼントしてもらってとっても嬉しい♪
c0364896_10140448.jpg
開けてもかわいい♡


c0364896_10141155.jpg
バスソルトと、ストレッチマーククリーム&オイル(妊娠線予防のクリームとオイル)。オイルを夜に、クリームを朝に使うのが効果的と書いてありました。

里帰り出産予定で、検診で実家に帰ることも増えてきたのでサイズの丁度良いこのクリームとオイルは実家用に。赤ちゃんの存在を感じながら、パンパンのお腹にすーりすり。

c0364896_10141921.jpg
今まではずっと、こちらの二つを使っていました。

犬印の無添加マッサージクリームは西松屋で見つけて妊娠4か月ごろからずっと。Marks & Web のオイルは10年以上前から足のマッサージに使っている愛用品。お腹の乾燥が激しいときにも、うすーくのばして塗っています。

妊婦雑誌を見ると、食事にものすごく気を遣っている人や、妊娠後期に入る前にすべてのグッズを揃えている人など、「わ~すご~い」と思ってしまうプレママたちがたくさん出てきますが、それを見てさえ全然エンジンがかからずのんびりしているわたし。急に生まれたらどうしましょー。

母親学級も、今日初めて参加してきます!(これも後期に入ってからでは遅いみたい。今更って感じもします。)




ランキングに参加してみました
人気ブログランキングへ
↑ぽちっと押していただけると嬉しいです♡
[PR]
by ayakomolevie | 2015-11-02 10:50 | にんぷ日記